少年サンデー2014年1号(12月4日) 
マギ206話 確定ネタバレと感想!




Powered By 画RSS

726: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 01:22:15.41 ID:USG87wwG0
見てきた

今回のってどう考えても大日本帝国の朝鮮植民地化が元ネタだよな…
やっぱり大高先生、最近の政治の動向(首相の発言とか)に思う所あるんだろうな



785: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 02:56:35.65 ID:bxE0xi6j0
てか 忘れているやつもいるかも知れないけど
今回 アリババは紅炎の味方 護衛としてシンドリアの使いとして来たわけだし
バルバットを取り替えそうとか大きな動きは出来ないだろ
今回は特別にバルバットに入国出来たわけだし
紅炎と戦う 敵じゃなく
紅炎の味方としての立場だからな アリババ モルジアナトト オルバ~達


>>845
赤ちゃんwwwww

>>845
建物とか一から作り直してる感じだな
あとザイナブって結構美人だな

>>852
よく気づいたな
確かにザイナブ美人じゃね?と思った
服装のせいか?

>>845
ペンタッチが心なしかバルバッド連載時の太めに戻ってる気がする
依り代戦とか細すぎたからこれくらいのが好きだな

846: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:19:53.05 ID:railJsMw0
一度定着した文化とかは上がすげ変わっても日常や生活に密着しているものだから
自然とおなじ価値観ができあがりやすい。だからまず自国側の文化を持ち込むのは長い目でみると有効だと思うわ。
バルバッド時代の人間が減ってザイナブ達の子が大人になる頃まで続いていれば
それが普通だと考えるだろうから、すくなくともバルバッドの文化や国を取り戻せ的な反乱を招く危険は大幅に軽減される
シンドリアの国づくりは素晴らしいけど王や八人将みたいな個々の才能による求心力が大きそうだから
長い統治ってことを考えると難しいきがする。

850: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:21:37.05 ID:JrsIPM1E0
うーん、アリババがやることがなかったらどうしよう…
って言ってたフラグがアリババにとって都合よく、大半の読者にとっては
多分面白くもなくへし折られたのがなんだかな~。
アリババ活躍フラグが立つと、逆にそれが信じられなくなってくるな、最近(笑)

案外、サミット前に紅炎がBBAに堕ちてたりしてw

851: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:21:58.31 ID:CK+SEx1y0
見ればわかるが、家具や食器にいたるものまで煌式
ここまで統一されると別の思想も生まれにくそう
全部奪われたからこれ使うしかないんだし、宗教も生まれないだろうなこれだと
つまり紅炎のいうようにしてたら本当に争いは生まれにくいのかも
いつか遠い未来で独立戦争だー!って爆発しそうではあるけど、当面はこれなら平和かな

855: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:27:03.43 ID:U3cDbGKt0
とりあえず文化や宗教が統一されたら

文化の違いでの争いや宗教間同士の争いはなくなるしな

この世界ってササン以外に宗教ってあるんだろうか?

>>855
一つにすれば対立はおこらないっていう紅炎の考えは間違ってないよな
アリババがどう動くか気になる

857: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:30:31.82 ID:WchChhwZ0
紅炎のやり方も成功すれば戦争はなくなるんだろうけどな
コレジャナイ感はぬぐえんだろう
かといってここまでチリ一つ残らず変えられたら元のバルバッドに戻すのは無理だと思う
例え民主主義で自由になってもこのまま煌式の物を使うしかなくね?
バルバッドの物はなくなったんだから

859: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:31:34.22 ID:railJsMw0
食糧や利益のための戦争よりも
宗教や民族による戦争の方が悲惨な例は多いからなぁ・・・
あとは組み込まれたバルバッドの民と帝国の人間の格差がどうなるかぐらいか
最初はもちろん帝国の民のほうが上なんだろうけど(そうでないと統治もままならないし)
働きによってはバルバッドとか現地の人間も上にいけるとかだったら介入の余地は少ないな

865: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:39:56.35 ID:2LLv94qq0
アルマトランってソロモン王が世界を一つにまとめようとして滅びたんじゃなかったか?
だから紅炎のやってることはアルマトランまっしぐらな気がするんだけど、あの碑文って本物?アルサーに偽物掴まされてない?
バルバッドの自治はあって無いようなものなんだろうかね
バルカークとかどうしてるんだろう

>>865
紅炎=ソロモン王なら マギは紅炎に嫌悪感抱くはずだし

シンドバットにマギが嫌悪感を抱くというのはやっぱりシンドバッド=ソロモン王じゃないからじゃない

866: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 12:44:49.69 ID:04SQp53NO
一つにすれば争いなくなるよ!な紅炎
煌のやり方じゃ駄目。俺が国を作る!な白龍
文化や宗教もそのままで争わないなら好きにしていいよ!なシンドバッド

って感じでいいのかな?

867: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 13:00:24.42 ID:asDBA74c0
どうも紅炎はアルマトランまっしぐらコースっぽいな

870: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 13:11:15.18 ID:QayCtpO30
紅炎…積極的に世界唯一の王へgo
シン…無意識に吸引力が強過ぎて理想に近過ぎる王へgo
かな

>>870
なるほど、シンドバッドは吸引力が強すぎて、本人が望む望まないにかかわ
らず生きてるだけで、世界統一=ソロモン状態 になりかねん、ってことか。

チートさんまじチート。
でも、八人将とか見ると、確かに良くも悪くもシンドバッド色に染まっているかも。
アラジンの存在するだけで蝶に集まられるシンドバッドラフレシアも言いえて妙だったてことか。

っていうか、そうだったとしたらシンドバッド別に悪くなくね?
それが主題になるのかわからんが、決して悪ではない相手をどうやって倒す(?)のさ。
国民一人一人が高い自意識をもって生きていきましょう、とかか?
漫画でやるの難しくね?

886: 名無しさんの次レスにご期待下さい 2013/11/30(土) 15:16:45.51 ID:w/ZFpDTI0
今週のバレ見て煌sageひどいと言ってる奴らは紅炎をどんな聖人君子だと思ってたんだ

>>886
紅炎っていうより煌組のいい人アピールに踊らされてた人達じゃないか?

>>886
まあそういう見方もあるんじゃね?
シンドバッドsageで逆に紅炎に期待してたとか?その辺は知らんが

どん底状態でどうにもならん状態から、均一化させて支配させてくってのは
まあそこそこ上手いこと行くんだろうなあ
ただ、これが普通に不満はあっても独自の文化大切にしつつ普通にやれてきた国だったら
精神的な部分を強制的に奪われたことになるんだろうな

架空の世界のお話だから本気でえげつない問題なんぞ発生しないだろうけど

>>890
この形で手に入れるための介入だったんだろうな
政治や民衆が安定してる状態で力ずくだと手に入れてもそのあとの統治が大変になる
だから他国の統治でも受け入れるような下地を作っておいたんだろう
仮にバルバッドがあれほど荒れてなかったらまた別の手段をこうじてたんだと思う

>>891
その辺が、貧しくとも自給自足で平和に暮らしてた黄牙との違いかもな